09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

イジイジ韓国語レッスン!レオ先生のブログ。『みんな嬉しそうだ。 だから僕も嬉しい!』

韓国語先生レオの日本生活!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

韓国語試験について(その一) 

最近、また僕の生徒さんの中でこの前に行った韓国語試験を受けた6名が

全員合格したという嬉しい知らせがあったので韓国語試験に
ついて話してみようと思います。

これで今まで僕の生徒さんで試験を受けて合格したかたは合計40名を超えいました!

しかも、僕が試験を進めた方は全員一回で合格という100%の合格率!!

日本で受けることが可能な韓国語試験は

「韓国語能力試験 TOPIK」 www.kref.or.jp

「ハングル能力検定試験」 www.hangul.or.jp

があります。

韓国語能力試験は韓国語を勉強している方の能力を測定するために

韓国で作られた試験で世界で試験が行っています。

この試験のレベルはTOPIKⅠ(1級、2級)、TOPIKⅡ(3級~6級)に分かれています。

ハングル能力検定は日本にある財団で作られて日本のみで試験が行っています。

レベルは5級から1級まであります。

そして、二つの試験の大きな違いはハングル検定は日本のみの試験なので

問題の説明が日本語で日本人向けの試験になっており、

合格しても日本でしか認めてもらえないと思います。

TOPIKは韓国で作られて世界中で行っているので問題の説明も注意事項も
全部ハングルです。

この試験は韓国政府が認定しているので、韓国での留学、韓国企業への就職等に
使われます。

なので、どの試験を受けようかな悩んでいる方はまずどの目的で試験を受けたいのかを

考えてから決めた方がいいと思います。

単純に自分の韓国語の能力を評価してみたいならハングル能力試験を

将来に韓国語を使って何かをしてみたいと思うなら、TOPIKをオススメします。


レオの韓国語教室 Offical Site
スポンサーサイト

category: いろいろ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ijiijileo.blog24.fc2.com/tb.php/67-3583ea9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

スポンサー様

スポンサー様

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。